Paris   Charms   &   Secrets

小さな逸話が 歴史を変える

1/7

どうして、

 

逸話を?

 

逸話とは何か。一般に、世間の人にあまり知られていない風変わりな出来事で、小話のようなものであると理解されています。しかしマリー・アントワネットが、当時小麦不足からパンをよこせとパリ市民が暴動した際に“パンがなければお菓子を食べればいいじゃない” と発言した背景には、当時の国内情勢にあまりにも疎かった彼女を思い知ることができます。これは逸話でしょうか。いやこれはむしろスナップショットのようなもの、今日でいうところのセルフショットのようなものではないでしょうか。

そして、このような話は時には有名なフレスコ画よりも長い“寿命”を持ち続けることになります。

このような訳で、最も面白い旅行話には逸話が含まれています。

+33 (0) 1 40 29 00 00   (フランス語・英語)

 

contact@parischarmssecrets.com